​診察室の様子

「手術で治ると思わなかった」「今まで誰も治ることを教えてくれなかった」等はよく言われる言葉です。

病気になると自然に諦めてしまいます。そのうち自分でも「年だから」と言ってしまいます。

無用な手術は勧めません。相談だけでもお気軽にいらしてください。

処置ベッド

診察室の中に処置ベッドがあります。

​診察の様子

「これは良いものですか?治療したほうがいい?片方だけ下垂の手術をしてもいいの?この膨らんできたもの治せますか?」など聞きたいことは、何でも聞いてください。

​診察室の雰囲気

診察室は、

 和やかな雰囲気です。

​診察室では、

 なにをしていますか。

細隙灯顕微鏡検査です。

 

眼瞼(まぶた)の表と裏側や球結膜(白目)、角膜(黒目)を観察しています。

特殊な染料で表面を染色し、生体染色検査が行うこともあります。

観察光の幅を狭くした光(スリット光)で、観察しています。
 

手術待合室の様子は、

 こちらをご覧ください。

手術室の様子は、

 こちらをご覧ください。