視力検査 眼科の基本となる視力をはかるための機器です。

眼圧検査 眼圧を測定する機器です。

細隙灯顕微鏡:目の表面の状態から目の奥まで幅広く観察することができる機器です。

レフケラトメーター:近視、遠視、乱視の度数や角膜の屈折率を測定する機器です。

OCT:網膜など眼底の状態を立体的に測定できる機器です。

視野検査計:見える範囲(視野)をしらべる検査機器です。緑内障の診断、検査に有用です。

手術用顕微鏡:硝子体注射治療の際に使う顕微鏡です。

レーザー:糖尿病網膜症や網膜裂孔などの疾患の治療に用います。